読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トオクニイキタイ

酒とラーメンへの逃避行です。たまに本当の旅にも出ます。気が向いたときに更新します。

車検終了後「めんじろ」さん

3月24日

今週は忙しかった

先日は車検をしに水戸へ

本日は車検を終了した愛車を受領しに水戸へ

 

前日のうちに移動しようと思ったが

仕事が午前様になってしまったのでヤメ

 

朝移動~水戸へ~車受領~柏へ戻り今度は眼鏡を受領~夜は歓迎会

 

なかなかにハードだ

 

初っ端から少し寝坊しあわてる羽目に

 

朝飯をゆっくりと優雅にとるつもりが~

 

まあ、安定の朝ラーに変更した

 

常磐道守谷SA下りにて

 

せたが屋 さん

フードコートの中でも早い時間からやっているこちらで

 

さぱっと朝ごはん

 

f:id:zakrello3906:20170328223611j:plain

 

節の香るスープは、お味噌汁の出汁を連想させて

まさに、朝にぴったりの一杯だ

 

それにしても代車での移動は肩がこるなあ

しかも、今は眼鏡も予備眼鏡なんで、目もしぱしぱ

眠気も手伝って、コーヒーマシマシにて移動移動

休憩をはさみながら移動してたら、けっこう時間がかかってしまった

 

そんでもって、水戸に到着し愛車受領

帰ってきたザクレロ号に乗り込み、すぐさま取って返す

 

しかしなあ

気になる一杯があるんだよなあ

 

朝もラーメン食べたってのに

帰り際に「めんじろ」さんに寄ることにする

先日から始まった新メニューを試す為だ

 

f:id:zakrello3906:20170328225051j:plain

 

開店当初から、券売機には表記されていたメニューが

満を持して登場だ!!

 

その名も「つけめんじろ」

豚マシは売り切れでしたが~豚については後述

 

先ずはこのつけ汁だ

 

f:id:zakrello3906:20170328225621j:plain

 

とにかくこれが素晴らしいのだ

豚ベースの味噌だと思うのだが、味噌は主張せず、複雑な旨味の層が出来ている

若干ピリ辛目の味付けと、ゴマやフライドオニオン・ガーリックたちの香ばしさ

くたっとした野菜たちにも味が染みて美味い

これはあまり他では見ない、めんじろさんならではのスープだと思った

 

f:id:zakrello3906:20170328230245j:plain

 

そしてこの麺もイイ!!

しっかりと締まった麺はちょうど良い歯ごたえを返してくれる

汁に負けてない、主張の強い麺だが、しかし突出せず、バランスが良い

麺、野菜、そしてフライドたちの食感の違いが口の中で楽しいことになるな!

 

そして、豚マシ売り切れで残念無念だったんだが

 

その代わりに!!!

 

f:id:zakrello3906:20170328230725j:plain

 

 

端豚だああああああ!!

しかもダブル。味の染みた豚の端の部分の美味しさは万人の認めるところであると思うが、この端豚は最高だな!

 

店主様ありがとう

 

f:id:zakrello3906:20170328231345j:plain

 

そして、案の定汁完してしまった

 

しっかし、この「めんじろ」さんのスープの美味さは特筆ものだ

 

次回は「めんじろ」と「つけめんじろ」迷いそうだな!

 

 

そして、眠気と闘いながら、柏へ引き返し~新眼鏡を受け取り~

 

夜はこんなでした

 

f:id:zakrello3906:20170328232321j:plain

 

f:id:zakrello3906:20170328232516j:plain

 

歓迎会のもつ鍋の〆は、ラーメンに(笑)

 

お疲れ様、自分とあいなりました

 

 

今回の一言  「めんじろさんのスープたちはヤバすぎ」

 

2017年  51・52杯目

夜の帰省路「極煮干し本舗荒川沖店」

3月19日(日)

今月に入ってから、何かと出費がかさんでいる

異動に伴う引っ越しでの行き来や、家財用具の取り揃え

眼鏡は壊れるは、そして明日は愛車を車検に出す日だ

 

この日は、お仕事終了後に一時帰宅し、お洗濯を済ませてから実家へ出発

夜なので、そんなに道は混まないだろうと、今回は高速を使わずに

下道の6号国道をひたすら北上し、水戸に向かう

 

久々に夜のドライブを堪能した

もう少し早ければ、着いた先の水戸でラーメンと考えていましたが

日付も変わっちゃいそうなので、道すがらなんか食べようかなと

 

きょろきょろとロードサイドを確認しながら走る

ファミレスや牛丼屋はけっこう目につきますが

 

牛久の有名ラーメンショップは今日はやってないか終わっちゃったみたい

残念

 

いいかげん腹減り腹減り~でしたので

 

おっと!ちょうど荒川沖あたりで見つけたこちらにピットイン

 

f:id:zakrello3906:20170320234200j:plain

 

「極煮干し本舗 荒川沖店」

後で調べたら、山岡家の新業態のようです

営業は24時までみたいで、夜の帰宅途中の候補のひとつにあがりそうです

他にもいろいろお店を調べておかないとなあ

 

濃厚系の煮干しメニューにも惹かれましたが、時間帯もあり、淡麗をチョイス

 

f:id:zakrello3906:20170321000204j:plain

 

「淡麗煮干し醤油ラーメン」頂きました

 

焼き煮干しの香ばしさと甘濃い醤油、表面は煮干し脂が層を作っています

このおかげで、かなり熱々です

うん、スープはいい感じですね

 

f:id:zakrello3906:20170321001311j:plain

 

麺は淡麗によくある細麺ではなく、もちっとしっかりした中太麺

濃厚系もこの麺なのかな?

淡麗ではもう少し細い方が好みかもしれない

 

具材のあぶりチャーシューはとろとろで旨い

玉ねぎや青ネギのシャキシャキ感もいい感じ

 

さくっと食べ終えてしまった~

滞在時間約10分(笑)さあて、眠くなる前に水戸に向かわないとね~

 

次回は濃厚系も試してみたいな~

 

今回の一言  「深夜ラーメンも開拓しないとね」

 

2017年  49杯目

 

 

 

 

 

 

 

研修後土浦にて「特級鶏蕎麦 龍介」さん

3月14日

この日はふた月に一度の研修の日。午後からの出勤である

前日は休日で、前の職場の若い衆が送別会的な物を催してくれ

親と子ほどの年代差があるにも関わらず、楽しい時を過ごさせてもらった

 

若い衆といってもアルバイトの学生たちで、彼等は就活の真っ最中

おやじのアドバイス的なことはいろいろあるが、そんなことを言うのも野暮というものだろうと、終始四方山話に花を咲かせた

 

最後のお開きの段になって、「あ、もしかしたら、会うのも最後になるのかもしれないんだな」なんて思ったら、急にさみしくもなったりした

 

自分という人間の存在が、彼らの何かしらのプラスになったのであれば幸いなのだが

 

 

そして本日は、午後からつくばにて研修である

つくばにも有名なラーメン屋は多く存在するが、そんなに頻繁に訪れるわけではないので、広く浅くはやめて、訪れる店はあまり増やさず、限定することにしている

 

そんな中の1軒が、常磐道桜土浦インターから少々の所にある

「特級鶏蕎麦 龍介」さんである

 

評価も高い有名店で、いつも並びが発生しているのだが、本日は冷たい雨のせいか

夜の開店少々前でも2番目に着けることが出来た

 

先日、フォロワーさんたちのツウィートで気になる限定メニューがあったのだが

本日もやっているだろうか

 

f:id:zakrello3906:20170315002129j:plain

 

やっておりました「地鶏そば」!!

 

いやしかし

 

となりにもうひとつ黒板が設置してあるではないか?

 

えええ?どうしよう

 

とりあえず初志貫徹で、地鶏そばを選ぶことにしよう~

コスパの替え玉も一緒に注文する

 

厨房には、今日からの新人さんもいるようで、時折厳しい指導の言葉も飛び交っている

この世界も大変そうだ

 

f:id:zakrello3906:20170315002544j:plain

 

程なくして着丼

ふわっと香る醤油の良い香り

 

折りたたまれた麺に、散らされたネギたち、濃い色のつゆ

ビジュアルも完璧である

 

早速ひと口すすってみると、想像通りのキレとコクと旨味。濃口の生醤油が非常に良くあっている

 

 

f:id:zakrello3906:20170315003118j:plain

 

そして、ほんのりと染まる麺

ざっくり過ぎず、麺肌はたおやかで上品な食感だ

これはススるのが非常に楽しい麺だ

 

少しして、替え玉も注文する

 

f:id:zakrello3906:20170315003351j:plain

 

 

こちらにも濃いめの醤油たれがかかっていて

言うまでもないが、このままでも美味い

半分はそのまま。最後は残してある汁につけて豪快にすすらせて頂いた

 

その最後の頃から気にしていたことがある

 

 

珍しく、後ろに並びが発生していない

これは...

 

 

もう1杯いけるのではなかろうか!?

 

 

というわけで

 

 

f:id:zakrello3906:20170315004440j:plain

 

やってしまいました

「濃厚煮干しそば」をおかわりしてしまいました。さらにこちらにも替え玉を!

 

 

f:id:zakrello3906:20170315004619j:plain

 

見るからに濃厚そうな色

レンゲですくうと、若干の粘度

ひと口目はやや煮干しのえぐみが先行する感じなのだが、逆にそれがアクセントになり、どんどん旨味に変換されていくのが感じられる

 

麺に絡みつく風味がたまらない1杯だ

 

 

f:id:zakrello3906:20170315005027j:plain

 

替え玉も先ほどの地鶏そばのものとは違い、煮干しバージョンだ

 

こちらは汁との相性を優先して、最初は「つけ」で

最後は全部ぶっこみ「まぜ」で頂いた

 

f:id:zakrello3906:20170315005237j:plain

 

一味を散らして、味を引き締め、あますことなく完食

 

2杯&替え玉X2はさすがに食べ過ぎたか?

 

まあでも、想定内

研修の日はこうなることも予想して、昼は抜いてあるからね~

 

龍介さんで並びなおさず連食出来ることはめったにないので、非常に満足である

 

 

新人さんも頑張ってほしいですね!

 

ごちそうさまでした~

 

今回の一言  「おかげで連食できた、雨に感謝かな?」

 

2017年  45と46杯目

 

替え玉たちはカウントしません~

 

追伸

 

帰ってきて着替え中に

 

眼鏡落としてフレームが割れてしまった!!ショック!!

 

替えの眼鏡で更新中です...新しいの買わなくちゃ(泣)

 

 

 

 

柏駅近く「こってりらーめん誉」さん

3月12日  夜

 

新しい職場は徐々に慣れてきた感はあるが、なんともまだまだ

上司の方も新任で頑張っているのでどうにもつられてしまう

上の方が働いていると、下は気が抜けないんだよなあ(笑)

 

とはいえ、際限なくというわけではなく、切り上げる時は切り上げるタイプなので~この日は午前様を覚悟していたのだが、21時過ぎでお仕事終了のコールが

 

結局22時は回ってしまいましたが

柏駅周辺には遅くまで営業しているお店も多い

ただ駐車場が店舗に駐車場が無いのが車で通勤している自分にとっては難点

 

しょうがないので、コスパは無視して機会を優先

近くのコインパーキングを利用することとする

値段もまちまちなので、一度散策してリサーチしておかないとなあ

 

本日は、昔、友人と来たこともある

「こってりらーめん誉」さんに行くことにする

日曜の22時過ぎだというのに並びも発生している人気店だ

狭い店内はカウンターのみ

後ろの壁際に、店内待ちのベンチがある

 

 

 

f:id:zakrello3906:20170313104043j:plain

 

 

 

順番に券売機で先に食券を購入するのだが、ボタンが多くて迷うなああ

基本は味噌らーめん、醤油らーめん、つけ麺の3種

汁そばは、麺の硬さとか、脂の量とか、野菜の量とか選べるタイプで

つけ麺はスープの種類が何種類もある模様

 

迷うのもあれなんで、本日は醤油らーめんを中盛でいただくことにする

食券を購入し、店内待ちに接続し、しばし待機~

途中、店員さんが好みを聞きに回ります

汁そばは初めてなので、オールふつうでお願いし、メンマのみマシで

 

後で知ったが、中盛がふつうの量かと思っていたら、実は麺1.5玉の量でした

多いと思ったよ

 

程なくしてカウンターへ

自分は1人だったので、先待ちのグループ客より優先して案内してもらえました

 

 

f:id:zakrello3906:20170313105233j:plain

 

f:id:zakrello3906:20170313105501j:plain

 

背脂が降り積もる、このビジュアル

スープはかなり熱々です

 

出汁に醤油をのせ、背脂でコーティング

3重奏のバランスがいい感じです

 

見た目よりぜんぜんクドさは感じられず。おいしい背脂です~とろろん

 

 

f:id:zakrello3906:20170313105851j:plain

 

中太麺は適度な柔さでこちらも良い感じ

背脂のおかげか、麺肌の滑らかさとのど越しが加速されるかのよう

 

隣のお客は麺固めで注文していましたが、自分は逆に、このスープと背脂には麺軟目が合うと思いました

まあ、好みの問題です

 

増したメンマも、ほろっとしたチャーシューも、もやしのシャキシャキ感も、様々な食感がアクセントになって、飽きませんねえ

 

本日も丼底まで堪能

それほど重くなく、かといって物足りなさは感じず、仕事の終わりに食べるにはちょうど良い感じですねえ

中盛だと、そこそこにお腹いっぱい

 

次回は中盛はやめて、ふつう盛からの帰宅後ビールコンボにしようかな(笑)

 

つけ麺も含めるといろいろなバリエーションがあり、次回も楽しみです

 

今回の一言  「呑んだ後でも、逆に胃に優しそうな背脂ね」

 

2017年  42杯目

 

 

異動で柏に

ちょっと(かなり?)間が空いてしまいました

実は、お仕事の異動で茨城の水戸から千葉の柏に住処を変えることになりました

実家は水戸なので、そんなに大規模な引っ越しではないんですが

お仕事の引き継ぎにだいぶ手間取り&引っ越してからネット環境がようやく今日整ったということで

本日からまた、新規スタートですね

 

f:id:zakrello3906:20170307230818j:plain

 

今は呑みながら書いております

 

生活用品も一通り揃えて(今回はニトリさんにかなりお世話になりました)

ようやくひと段落

 

とはいえ、まだまだ新しい職場のペースもつかめず、どんな生活サイクルになるのやら

 

時間を作って、いろいろ楽しみを見つけないとね~

 

 

そんな中、先日野暮用でちょっとだけ水戸に戻ったんですが

 

まあ、そっちはついでで、それをダシにしてラーメンを食べてきたわけですが

 

限定も食べたかったし、きちんとご挨拶も出来ていなかったしね

まだ何軒か回らないと~

 

f:id:zakrello3906:20170307231937j:plain

 

 

1軒目は「へべれ家」さんへ

限定「鶏と煮干しのらーめん」醤油

 

以前、店の名を冠した「へべれ家らーめん」というメニューがあったのですが、メニュー改変で終了となってしまいました。これも今回の限定と同じ、鶏と煮干しのブレンドだったのですが、鶏、煮干し、双方とも材料をブラッシュアップした独立のメニューとなったため、ブレンドの「へべれ家らーめん」は終了となっていたんですね

 

それが今回、限定でよみがえる!!さらに材料は現在のブラッシュアップしたものを使用するとあっては

 

 

とにかく、美味かったです!!!!!!!!!!!!!!!

 

f:id:zakrello3906:20170307233242j:plain

 

選んだ醤油は終了間際のぎりぎりでした。あぶねえ~

店主様や奥様のあたたかいお言葉も頂き、いまさらながらに自分はこの店が好きなんだなあと再確認

 

ごちそうさまでした~機会を見つけてまた来なきゃだよなあ

 

そしてお次は

 

那珂の「豚男」さんへ

 

コチラも限定狙い

以前、同じ限定を寸前で打ち止め食らっていたので、今回は皆様のレビューを見ていて絶対に食べておきたいな!と

 

正直、連食にはキツイメニューかもしれませんが

チャンスは逃さない主義だ

 

f:id:zakrello3906:20170307234135j:plain

 

 

f:id:zakrello3906:20170307234833j:plain

 

 

f:id:zakrello3906:20170307235027j:plain

 

限定の坦々豚シリーズから、「坦々豚まぜそば」頂きましたよ

 

程よい辛さと黒ゴマの風味がたまらない

あえてとがらせるのではなく、バランスを取ることで、非常に食べやすく、旨さが引き出されております!!!

 

こりゃあ、皆様絶賛するのわかるわあ~

 

最後にご挨拶したところで、隣で食べていた方もフォロワーさんと判明し

はじめましてのご挨拶

あいにく自分は水戸の地から離れてしまいましたが、この店に来ればまた会えそうな気がしますねえ~

 

名残は尽きないのですが

とりあえず、ひと区切り

 

柏の街も開拓しなきゃだし、今度は都内も近くなりましたからねえ~

楽しい事しか考えてませんが

 

お仕事共々がんばっていきたいと思います

 

2017年 39と40杯目

仕事帰りに 水戸 「樂只」 さん

2月4日(土)

今年に入ってからというもの、なんとなく仕事が楽というか

まあいろいろな要因が絡んでいるわけなんですけれども

 

こうやって仕事帰りにラーメン屋に立ち寄るなんて状況は

半年前には出来なかった芸当でして(泣笑)

 

この日は、月初の仕事が一段落したのと、曜日的に若干暇でしたので

帰りに一杯(ラーメン)ひっかけて行こうかと思いました

 

とはいえ、実は、月末月初の連勤で体はバキバキ

気分的にも攻めるというより逃げるといった感じでしたが

チャンス(機会)は生かさないとね

 

帰宅途中にあります

水戸の 「樂只」さん来訪です

 

時間は20時ちょっと

たしか閉店は21時のはずですから、少し余裕かと思いきや

この日は通し営業をしていたため、材料的にぎりぎりセーフとのことでした

閉める寸前だったとか~

あぶないあぶない

 

さて、何度か訪れているお店ですが、ここのラーメンは非常に繊細なといったイメージです

洗練ではなく繊細

味の出し方が、材料から完成まで、非常に緻密に考えられていて

食べる人に与えるであろう効果を考えながら作っているといった印象

過去に食べたメニューは、素材の味の生かし方が非常に上手いと感じました

 

本日は限定の「魚出汁背脂らーめん」+替え玉ハーフ

 

f:id:zakrello3906:20170219104433j:plain

 

見た目は非常にこてこてした印象ですが~

背脂って見た目ほど脂っぽくないんですよね

スープをひと口

甘味先行から出汁のきいた醤油が後から来る感じです

脂に封印された熱もじんわりと伝わり

ひと口目で、からだのバキバキがほぐれていくのを感じましたよ~

 

ここからは夢中になってしまいました

麺上げの写真も撮り忘れ

 

さっくっとした触感のストレート麺には適度にスープ、脂が絡み

そして食べ進めるごとに味が変化していく

 

樂只さんの丼の形は丸みをおびておらず、いわゆる逆三角形といった感じなんですが

脂と魚出汁のスープがうまく層をなしており、麺も引きずり出し具合によって、絡む比率が変化するといった具合

パフェなんかの形を連想してしまいました

 

スープもすくい方によって味の混ざり合いが変化して、これ、非常にウマ楽しいなあ

 

こういったところまで考えられているとしたら、すごい事ですね

 

f:id:zakrello3906:20170219105626j:plain

 

替え玉ハーフはラスいちでした。感謝

 

コチラも食べて驚き

魚粉と魚のほぐし身がひと口目から香ばしさを演出

コチラにも魚を感じられる演出が心憎いほど詰まっています

 

いやあ、十分に癒されほぐされました

食べる前はヘタッていた体もアツアツの一杯で溶かされ、替え玉で食欲が増進されましたよ?

 

滑り込みでの一杯 ありがとうございました

 

本日の一言  「極上の一杯で動きだした 目!肩!腰」

 

2017年 21杯目

 

 

 

外呑み 上野~御徒町「酒蔵 神田っ子」

1月30日 (月)

高校からの友人との待ち合わせの前に、一杯(ラーメン)ひっかけた後

上野のアメ横にて合流

 

友人たちもいまでは各所に散らばり、集まるのに丁度よいのが東京

昔は、昼間買い物し、夜に飲み会、終電近くで帰るなんてざらでしたが

歳をとってまいりますと、それもツラくなってきました

 

そんなもんで、最近はもっぱら、昼ごろ集合~昼から呑み~酔い覚ましにふらふら~夕方から呑み~〆に呑み~やや早めに解散なんて塩梅で

ダメな大人に拍車がかかって参りました

 

そして、上野~御徒町界隈といえば昼呑みの聖地と言わんばかりに、早い時間から呑めるお店が目白押し

 

この日は1月にしては暖かく、「大統領」などに代表される、半開放型の店舗で呑むにはうってつけだったんですが、まあ、久しぶりなんで、腰を落ち着けて呑もうというわけで、何度か来店したことのある「酒蔵 神田っ子」に入りました

 

ランチ営業もしている居酒屋さんですが、もちろん昼から呑みモードもアリ!です

なんで上野なのに神田っ子かって、後で調べてみたら本店はちゃんと神田にあるみたいですね

そちらも昼から営業しているみたいなので、機会があれば行ってみたい

 

f:id:zakrello3906:20170217124955j:plain

 

f:id:zakrello3906:20170217125138j:plain

 

壁面には所狭しとメニューが掲げられ、やや狭い席たちは逆に味があって大変よろしい

 

ランチ客がメインお時間ですが、そんなの気にしねえ~

 

f:id:zakrello3906:20170217125454j:plain

 

早速乾杯!少し遅いですが新年会!

まだ疲れてませんけど~お疲れ様~の掛け声から呑み開始!

 

日も高く、本日は陽気も良い。ビールがおいしい~

駄目な大人ですまない

 

この「神田っ子」はまぐろを使ったメニューが多い

居酒屋の定番といえば「もつ煮込み」だが、ここでは「まぐろ煮込み」なんてものもある。早速注文。そしてコスパの良さをすでに知っている「まぐろブツ盛」もチョイス

 

f:id:zakrello3906:20170217130222j:plain

 

見た目モツがマグロに変わっただけのように見えますが

 

f:id:zakrello3906:20170217130426j:plain

 

中にはまぐろのたたきが入っております。たっぷりの一味もいい感じ

 

f:id:zakrello3906:20170217132058j:plain

 

山盛りのブツは適度に脂ののった部分もあり、見た目的にも美しいですね

又、ぶつ切りは刺身よりも箸を通わせる回数が多くなるので長く楽しめる。その点のコスパも良好ですね

 

他にも料理をあれこれと。カキフライ、まぐろメンチ、ハイボール、別卓のおやじたちの頼んだ出汁巻卵を追従して頼んだり、などなど

 

この一月は自分にしては外で呑む機会が多く、いろんな居酒屋で呑みましたけども、利用するシチュエーションに応じて味わいもまた変わり、ホント、呑みっていろいろな楽しみ方が出来るって再確認

 

本日のように、友人と杯を傾けるなんてときは、安定のメニューの中にもちょっとした驚きもある、大衆的な居酒屋なんて最適

友人との会話を楽しみ、酒と料理を楽しみ、周りの雰囲気を楽しむ。この適度に混じり合った割合の妙がなんとも言えませんな

 

そして、日の高いうちから呑む酒のなんと旨い事よ(笑)

 

この後も何件かハシゴをして、昔話や四方山話に花を咲かせました

ホント楽しかったわ~

 

帰りに友人から昔、車でガンガンかけていた洋楽のロックのCDを頂きました

おおお、ありがたい~

次回の呑みは、このCDの中身を酒の肴に、杯を傾けるとしますか!!