読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トオクニイキタイ

酒とラーメンへの逃避行です。たまに本当の旅にも出ます。気が向いたときに更新します。

休日

4月24日(月)

 

その1日前の23日(日)

 

ここ数日の連勤は朝から通しで忙しく疲労困憊

ようやく終了も22時を回ってしまった

帰ってから一杯宅呑み~をするには疲れ切っていたので

(すぐ寝落ちしてしまうと、酒もツマミももったいないし)

帰りにラーメンでも食べて帰るか

 

こんな時は柏の駅周りの遅くまでやっているお店たちが大変重宝する

 

ウィークエンドなどは大変混み合っているが、本日は日曜夜ということで

あまり混んではいないだろうと、疲れた体を鞭打ち晩御飯

 

「こってりらーめん誉」さんへ来訪だ

 

しめしめ、運良くすぐに座ることができたよ

 

今回はつけ麺を食べることにする

ここのつけ麺はつけ汁の種類が5種類の中から選べる

それぞれに色が充てられていて、赤、白、青、紺、黒といった具合

 

今回は「青」鰹醤油を選択する

 

f:id:zakrello3906:20170426113746j:plain

 

 

量と具材はチョイ豪華にしておこう

 

 

f:id:zakrello3906:20170426114022j:plain

 

 

程なく到着

 

つけ汁は豚骨ベースに節のかつおが効いていて、見た目の割にさっぱりと食べられる

粘度は無いタイプで、さらっとしているが、物足りなさは感じない

底に沈んだ節たちを撹拌しながら麺を回すと、良い感じに絡みついてくる

 

f:id:zakrello3906:20170426114841j:plain

 

あれ?チャーシューは?  って、底に沈んでおりました

 

でも、なんか、後から調べたら   チャーシューで頼んだのにチャーシュー多めになって無いっぽい???   へこむわああああ

 

f:id:zakrello3906:20170426120025j:plain

 

ひやもりで、適度に締まった麺は良い感じです

ただ、スープの温度はやっぱり下がるので、次回はあつもりにしようかな

 

総じて満足

でも、駐車場代(コインパーキング)も考えると、コスパは悪いから、頻繁には厳しいなあ

 

 

 

 

 

さて、明けて休日、ですが

 

今日は何もしないことに決めた

 

朝起きて、窓開けて、コーヒー飲んで、掃除して、洗濯して、買い物に行って、本買って、食材買って、料理して、酒飲んで、料理食べて、本読んで

 

何もない一日も、けっこう贅沢ですな

 

 

料理の方は、先日頂いたコイツをやっつけちゃおうと

時間があるときしか出来ませんからな

 

 

f:id:zakrello3906:20170426120722j:plain

 

スペアリブ塊

 

 

適当に煮込みます

 

 

f:id:zakrello3906:20170426120904j:plain

 

 

ぶつぶつ切って

 

 

f:id:zakrello3906:20170426121008j:plain

 

 

煮込む

 

 

f:id:zakrello3906:20170426121120j:plain

 

 

お茶しながら待つ

 

 

f:id:zakrello3906:20170426121243j:plain

 

 

適当に完成

 

 

f:id:zakrello3906:20170426121707j:plain

 

f:id:zakrello3906:20170426121829j:plain

 

先日仕入れた、茨城古河の青木酒造さんの「御慶事」

なんかの雑誌で読んで気になっていたのですが、先日水戸に戻った際に

なじみの酒屋で購入しました

 

酸味とコクとキレのバランスが良い、飲みやすいけど、しっかりしたお酒です

裏書も親切で好感がもてますね

 

 

f:id:zakrello3906:20170426122320j:plain

 

 

適当にいただきます

 

 

何もしないけど、いい感じの一日でした

 

 

今回の一言  「日常は贅沢」

 

2017年  64杯目

いわゆるノスタ系?柏「大勝」と水戸「中華そばすずき」

4月14日(金)

先月末から続いた、花粉症による体調不良もようやく回復の兆しを見せ

しかしながら、お仕事の方がやや押し気味になり

なかなか自由な一日というものが作れません

 

やりたいことはたくさんあって

①ラーメンを食べ歩きたい(柏・首都圏)

柏駅前あたりで飲んだくれたい

③桜の花でも見ながら散歩とかして近所でだらだらしたい

 

とかとか

 

この日も前日からの仕事を少し引きずり

夜は前の職場の送別会があるので、茨城に戻る予定、とハード

しかも、夜は茨城に泊まりで、翌日は柏に出勤という強行軍

 

でもでも、午前様からなんとか早起きのミッションを済ませ

仕事は午前中になんとか片づけたので、茨城への出発前に少々時間を作ることが出来た

 

丁度よい機会なので、柏の職場近くで気になっていたお店に訪問してみよう

 

実は前にも何回か夜に訪れたが、すでに閉店だったと空振りが続いたお店だ

 

f:id:zakrello3906:20170417234555j:plain

 

柏の「大勝」さん来訪である

 

ちょいと下調べしたところによると、いわゆる永福町系大勝軒のお店であるという

 

なるほど、「だいかつ」と読めばぴんとこないが、「たいしょう」と読めば納得がいく

 

とはいえ、うんちくを語れるほど詳しくはないのだが

 

 

f:id:zakrello3906:20170417235245j:plain

 

店内には煮干しの香りが漂っている

カウンター席はほぼ満席で、最後の席に滑り込む

お客の構成は、サラリーマンや近所の方と思しきおじいさんなど様々だ

 

 

メニューはじつにシンプルである

 

今回はラーメンの中を頼むことにする。まずは基本だ

それだけではちとさびしいので、メンマをトッピングしよう

 

奥の厨房の様子が少し見える席だ。平ざるでのちゃちゃっとした麺上げが小気味よい

この、平ざるで麺上げするお店って、好きだなあ(笑)

 

f:id:zakrello3906:20170418000447j:plain

 

待つことしばし、到着であります

ビジュアルもいたってシンプル

こういう、シンプルな「ノスタルジック」なラーメン、大好きです

 

さて、いつもどおりにスープをひと口って

 

 

あっつ!

 

めちゃくちゃ熱いですぞ。後で調べてわかりましたが、この系統の特徴のひとつで

表面を覆っているラードが熱を完全に封じ込めていて、ものすごく熱いんですよな

 

 

豚清湯ベースの煮干しの風味も、やや熱さに負け気味ですが、良いバランスで香る

良い煮干しスープです

 

 

f:id:zakrello3906:20170418002243j:plain

 

中細の麺は若干柔めですが、この手のラーメンはこのくらいがちょうど良い

 

とはいえ、スープの熱さは相当で、すすりあげるのには細心の注意が必要

 

(中)にすると、麺量は多めで食べごたえあります。増したメンマが良い箸休めとアクセントになってます

 

そして、途中にコショウで味を引き締めると、一層スープの輪郭がはっきりした感じがして良かった

 

熱くて多めのスープも気づけば完飲~

 

少し尖った感じはありますが、それも含めて、良いノスタでありました

職場の近所だし、次も楽しみだ

 

 

 

さてさて、週も明けまして4月17日(月)

この日も用事があって水戸へ

 

ホントは昨日の夜のうちに戻るはずだったんですが、職場の急な歓迎会で呑んだくれて

結局朝になってからの移動

いやしかし、この日は天気良く陽気も素晴らしく

やや葉桜気味とはいえ散る桜の風情を感じながらのドライブは気分良かった

 

水戸に戻ってきてからも、そんな陽気に誘われて、用事も近場でしたので、徒歩にて出かけてみました

 

 

f:id:zakrello3906:20170420024934j:plain

 

 

f:id:zakrello3906:20170420025005j:plain

 

 

歩道に散った桜の花びらも綺麗綺麗

 

強めの風ですが寒くはなく、むしろ気持ち良い

歩きで出だして良かった

なんかようやく春らしさを体感出来た感じだ

 

 

野暮用済ませ、せっかくですので、歩きでの方が都合が良いラーメン屋に寄ることにしよう。件のお店は、駐車場が無いことは無いんですが、店から離れるし、わかりづらいんで、歩きで訪れるのが吉なのよ

 

 

f:id:zakrello3906:20170420030226j:plain

 

 

こんな感じのお店ですう~

 

「中華そば すずき」  

 

水戸でノスタ系のラーメンといえば、真っ先に名前が挙がるのがコチラだ

 

私も子供のころから良くお世話になっている、昔から行列の出来る、人気のラーメン屋さんだ

 

本日も盛況。少し並んでから、空いた席に滑り込む

 

狭い店内は、小さいテーブル席に相席は当たり前。席に着く前に、奥の厨房に顔を出し、注文を告げる

 

いやあ、店内も変わらんねえ

 

 

f:id:zakrello3906:20170420030848j:plain

 

そして、お値段も変わらない~

 

子供のころから一緒です。ラーメン大盛300円~

ちなみにふつう盛りは250円。他にチャーシューメンのふつう盛りと大盛があるが、これはお昼を待たずに売り切れてしまう人気商品なので

知っている人はお昼過ぎなら最初から普通にラーメンを頼みますね

 

代金をテーブルに置いてしばし待ちます。店内にはあまり会話も無く、ただラーメンを食べるための空間が広がっている

 

そして、例外なく、みんなおいしそうに食べている

 

おじいちゃんも子供も労働者もサラリーマンも、みんな一緒だ

 

 

f:id:zakrello3906:20170420031627j:plain

 

そして、来ました!!!

 

ビジュアルも完璧!使い込まれたどんぶりには、レンゲなんかつきません

スープは丼を持ってすするのさ

 

見た目ほど味は濃くないスープ。薬味は刻んだ玉ねぎ少々

柔めの麺には若干スープが染みこみデロさ加減に拍車がかかって行く

 

先の「大勝」さんもそうだが、ノスタ系にはやや柔めの麺が合うなあ

 

そして、途中でコショウを投入して味を引き締めるのも鉄板ルーチン

 

 

あっという間に完食

 

長っ尻はしません。どんぶりを厨房まで返して「ごちそうさまー」と声をかけ、暖簾をくぐり外に出て、並びの方々に一礼してさっと立ち去る

 

久しぶりに食べると、やはり良いなあ

 

進化の激しい新しいラーメンたちも良いですが、こういったラーメンたちは安心感がある。進化しないのも良さのひとつなんです

 

ふう、満足

 

今回の一言  「古き良きラーメンたち」

 

2017年   59・60杯目  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東武線沿線ラーメン旅 「オランダ軒」「煮干乱舞」

3月28日(火)

最近仕事も忙しくなってきた

実は(月)(火)と連休だったのだが、(日)のトラブルも相まって(月)は前日午前様から休出のコンボとなり、つぶれてしまった

いろいろ計画してたんだけどなあ

 

なおかつ、ここにきて花粉症の症状もひどくなってきた

 

自分の花粉症は、目のかゆみや鼻水はある程度薬で抑えられるのだが

気管支の方への影響が大きく、咳が頻発し喘息のようになってしまう

そうなると、空気の冷たい雨の日の方が、花粉は飛ばないかもしれないが、症状的には最悪で、今年はそういった日が多いのが難点だ

週末から月曜にかけてもそういった天候で、非常につらかった

 

そして、待ちに待ったお休みの火曜日だが

 

ううむ、どうにも体調が悪い

 

晴れているとはいえ、まだまだ肌寒く、咳も止まらないうえ微熱もあるような感じが

当初の計画では、朝から電車でお出かけラーメンコンボからの呑み~なんて感じでしたが、これは無理だと判断し、朝、コーヒーを飲みながら再考し、車で近場を巡るかあなんて考えていましたら

 

目の前を道路工事始めやがった!!

 

車を出すのもめんどくさい状況になってしまったので

まあいいや、きつかったら帰ってくれば良いしと徒歩にて出だしました

 

柏に来てから、徒歩で出歩いたことはまだ無く、いろいろ試したいこともある。今回は最寄駅の東武野田線豊四季駅までの時間を図りながら東武沿線埼玉方面を巡ってみようかと考えた

 

柏駅からの常磐線で都内というのは、水戸からでも出来るルートだし、埼玉方面はなかなか水戸からではハードルが高く行きたくても行けないラーメン屋さんも多かったからだ。加えて電車は駐車場の心配をしないで済む&あわよくば呑めるのも利点だ

 

でも、だめだよ、きょうはお酒は禁止

 

地図で確認すると、徒歩での最寄駅は柏ではなく、東武野田線豊四季駅になるみたいだな

たらたらと歩いていくと、20分ほどで到着した。意外と近い。十分徒歩圏内だな

 

電車に揺られることしばし

第一目的地は、東岩槻駅

 

駅から歩いて程なく

 

 

こ・ち・ら・だ!

 

f:id:zakrello3906:20170403122051j:plain

 

自分の大好きなジャンルだ!

新潟長岡生姜醤油ラーメン「オランダ軒」

ようやくの訪問です!!

 

秋葉原にある「青島食堂 秋葉原店」で長岡系の存在を知り、ツボにはまったこともあって、新潟まで食べにいったりもしました!

 

こちらのレビューは常々気になっていたんですよね!立地上なかなかハードル高かったんですが、なんと今の住処からは1時間ちょっとで来られることが判明しました!

 

店着は12時を少し回ったところ。前には8名の外待ちがありましたので接続

あたたかい日差しの中、待ち遠しいぜ~

 

 

f:id:zakrello3906:20170403122827j:plain

 

f:id:zakrello3906:20170403123137j:plain

 

メニュー自体は非常にシンプル

小銭が無かったので、今回はサイドメニューは見送り、しょうゆチャーシューメンを頂くことにする

 

 

そして、ついに対麺である!!

 

ついに「オランダ軒」の長岡系を食せる時がきたあ

 

f:id:zakrello3906:20170403124636j:plain

 

 

うおお!うまそう!

このオーソドックスなルックスこそ心の琴線に触れるものがある!!

 

 

 

f:id:zakrello3906:20170403124911j:plain

 

そしてスープをひと口すすると、それは確信へと変わった!

これだ!ほのかに香る生姜の香りだ!薬味としての生姜ではなく、香味野菜としての生姜の風味がやや濃いめの醤油味と合わさり、丼全体を支配しているこの感じだ!

 

味の染みたチャーシュー達も長岡系には欠かせない!

青島よりは厚めの肉たちにはテンションが上がる!

 

肉の縁を見ていただければおわかりになるであろう、この香ばしさと味の染み具合は最高であった!!

 

 

f:id:zakrello3906:20170403130043j:plain

 

 

 

この微ちぢれの麺も、思った通りの味と食感だ

スープを良く拾い、時間とともにスープに染まってくる、このややくたっとした麺が良いのだ!!

 

いやあ、丼の底まであっという間でした

 

これは、是非リピートしたい!!好みにジャストフィットの素晴らしい一杯でしたよ!!!

ごちそうさまでした~

 

うおお、また新潟にも行きたくなってしまったなあ~

 

余韻に引きずられながら駅まで引き返し、さて、次はどうするか?

 

 

体調は思ったほど悪くはない。胃袋も十分、連食に対応可能だ

というわけで、もう一軒

次もずっと気になっていたお店に向かうことにする

 

春日部まで引き返し、東武野田線から東武伊勢崎線に乗り換え

待っていて来たのは日比谷線の電車でしたが、それでもOK

 

武里に到着

 

 

f:id:zakrello3906:20170403131602j:plain

 

「煮干乱舞」さんに到着!

こちらは朝7時から営業しているので、本当は朝に来たかったのだが

チャンスは逃さない主義だ

 

スープ切れは心配したが、良かったまだやっている&待ちもいないぞ!

しめしめ

 

 

f:id:zakrello3906:20170403132208j:plain

 

 

 

中華そば&あぶらそば のセットをいただいちゃいました~醤油味にて

 

乱切り玉ねぎに折り重なったレアチャーシューに濁っとしたスープ

 

 

 

f:id:zakrello3906:20170403132450j:plain

 

 

 

スープをすすると、おおっ?、濃厚は想像していましたが、もっとぶしぶしざらっとしているかと思いましたが、なんとも意外と、シルキーなスープです

 

 

 

f:id:zakrello3906:20170403132731j:plain

 

 

 

それがザックりした麺に適度に絡みついてくる

ズバッとすすれば小気味よい歯ごたえに煮干しの香気が伴い良い感じです

スープはもっと欲しくなるなあ~

 

ただ、ちょっと残念だったのは、たまねぎの主張は強すぎで、辛みも強く、この点は自分には合わなかった。次回は玉ねぎ抜きお願いできるかしら?

たまねぎ大好きな人にはうれしい食感と風味でしょうね~

 

程なく登場のあぶらそば~

 

f:id:zakrello3906:20170403133555j:plain

 

 

麺がくっつく前にすばやく混ぜてねとのこと

 

さっそくぐりぐりして~

おおっ汁そばよりもザックっとした食感強めで、こちらも良い感じですねえ

途中七味を投入したり、汁そばの残りの汁に投入したりでフリーに楽しみました

 

さすがに、お腹いっぱい(笑)

 

次は朝に来て、かけそば、あたりを、たまねぎ抜きでさっくっと味わってみたいなあ

 

ごちそうさまでした~

 

 

 

体調万全ならこのあと都内方面に向かって居酒屋あたりに飛び込むんだろうけど

 

 

f:id:zakrello3906:20170403134529j:plain

 

 

素直に帰ってきました

 

でも、昼に埼玉でラーメン食べて、夕方には家でくつろげるんだから

今度の住処は良い立地ですね。次回は大宮あたりまで足を延ばしてみたいな

 

今回の一言  「意外と近くなった埼玉」

 

2017年  54・55杯目

 

 

追伸

 

この後体調は順調に悪化の一途をたどり、数日後には地獄をみる羽目になりました

39度超えの発熱は久しぶり(泣)

後悔はしてませんけど~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車検終了後「めんじろ」さん

3月24日

今週は忙しかった

先日は車検をしに水戸へ

本日は車検を終了した愛車を受領しに水戸へ

 

前日のうちに移動しようと思ったが

仕事が午前様になってしまったのでヤメ

 

朝移動~水戸へ~車受領~柏へ戻り今度は眼鏡を受領~夜は歓迎会

 

なかなかにハードだ

 

初っ端から少し寝坊しあわてる羽目に

 

朝飯をゆっくりと優雅にとるつもりが~

 

まあ、安定の朝ラーに変更した

 

常磐道守谷SA下りにて

 

せたが屋 さん

フードコートの中でも早い時間からやっているこちらで

 

さぱっと朝ごはん

 

f:id:zakrello3906:20170328223611j:plain

 

節の香るスープは、お味噌汁の出汁を連想させて

まさに、朝にぴったりの一杯だ

 

それにしても代車での移動は肩がこるなあ

しかも、今は眼鏡も予備眼鏡なんで、目もしぱしぱ

眠気も手伝って、コーヒーマシマシにて移動移動

休憩をはさみながら移動してたら、けっこう時間がかかってしまった

 

そんでもって、水戸に到着し愛車受領

帰ってきたザクレロ号に乗り込み、すぐさま取って返す

 

しかしなあ

気になる一杯があるんだよなあ

 

朝もラーメン食べたってのに

帰り際に「めんじろ」さんに寄ることにする

先日から始まった新メニューを試す為だ

 

f:id:zakrello3906:20170328225051j:plain

 

開店当初から、券売機には表記されていたメニューが

満を持して登場だ!!

 

その名も「つけめんじろ」

豚マシは売り切れでしたが~豚については後述

 

先ずはこのつけ汁だ

 

f:id:zakrello3906:20170328225621j:plain

 

とにかくこれが素晴らしいのだ

豚ベースの味噌だと思うのだが、味噌は主張せず、複雑な旨味の層が出来ている

若干ピリ辛目の味付けと、ゴマやフライドオニオン・ガーリックたちの香ばしさ

くたっとした野菜たちにも味が染みて美味い

これはあまり他では見ない、めんじろさんならではのスープだと思った

 

f:id:zakrello3906:20170328230245j:plain

 

そしてこの麺もイイ!!

しっかりと締まった麺はちょうど良い歯ごたえを返してくれる

汁に負けてない、主張の強い麺だが、しかし突出せず、バランスが良い

麺、野菜、そしてフライドたちの食感の違いが口の中で楽しいことになるな!

 

そして、豚マシ売り切れで残念無念だったんだが

 

その代わりに!!!

 

f:id:zakrello3906:20170328230725j:plain

 

 

端豚だああああああ!!

しかもダブル。味の染みた豚の端の部分の美味しさは万人の認めるところであると思うが、この端豚は最高だな!

 

店主様ありがとう

 

f:id:zakrello3906:20170328231345j:plain

 

そして、案の定汁完してしまった

 

しっかし、この「めんじろ」さんのスープの美味さは特筆ものだ

 

次回は「めんじろ」と「つけめんじろ」迷いそうだな!

 

 

そして、眠気と闘いながら、柏へ引き返し~新眼鏡を受け取り~

 

夜はこんなでした

 

f:id:zakrello3906:20170328232321j:plain

 

f:id:zakrello3906:20170328232516j:plain

 

歓迎会のもつ鍋の〆は、ラーメンに(笑)

 

お疲れ様、自分とあいなりました

 

 

今回の一言  「めんじろさんのスープたちはヤバすぎ」

 

2017年  51・52杯目

夜の帰省路「極煮干し本舗荒川沖店」

3月19日(日)

今月に入ってから、何かと出費がかさんでいる

異動に伴う引っ越しでの行き来や、家財用具の取り揃え

眼鏡は壊れるは、そして明日は愛車を車検に出す日だ

 

この日は、お仕事終了後に一時帰宅し、お洗濯を済ませてから実家へ出発

夜なので、そんなに道は混まないだろうと、今回は高速を使わずに

下道の6号国道をひたすら北上し、水戸に向かう

 

久々に夜のドライブを堪能した

もう少し早ければ、着いた先の水戸でラーメンと考えていましたが

日付も変わっちゃいそうなので、道すがらなんか食べようかなと

 

きょろきょろとロードサイドを確認しながら走る

ファミレスや牛丼屋はけっこう目につきますが

 

牛久の有名ラーメンショップは今日はやってないか終わっちゃったみたい

残念

 

いいかげん腹減り腹減り~でしたので

 

おっと!ちょうど荒川沖あたりで見つけたこちらにピットイン

 

f:id:zakrello3906:20170320234200j:plain

 

「極煮干し本舗 荒川沖店」

後で調べたら、山岡家の新業態のようです

営業は24時までみたいで、夜の帰宅途中の候補のひとつにあがりそうです

他にもいろいろお店を調べておかないとなあ

 

濃厚系の煮干しメニューにも惹かれましたが、時間帯もあり、淡麗をチョイス

 

f:id:zakrello3906:20170321000204j:plain

 

「淡麗煮干し醤油ラーメン」頂きました

 

焼き煮干しの香ばしさと甘濃い醤油、表面は煮干し脂が層を作っています

このおかげで、かなり熱々です

うん、スープはいい感じですね

 

f:id:zakrello3906:20170321001311j:plain

 

麺は淡麗によくある細麺ではなく、もちっとしっかりした中太麺

濃厚系もこの麺なのかな?

淡麗ではもう少し細い方が好みかもしれない

 

具材のあぶりチャーシューはとろとろで旨い

玉ねぎや青ネギのシャキシャキ感もいい感じ

 

さくっと食べ終えてしまった~

滞在時間約10分(笑)さあて、眠くなる前に水戸に向かわないとね~

 

次回は濃厚系も試してみたいな~

 

今回の一言  「深夜ラーメンも開拓しないとね」

 

2017年  49杯目

 

 

 

 

 

 

 

研修後土浦にて「特級鶏蕎麦 龍介」さん

3月14日

この日はふた月に一度の研修の日。午後からの出勤である

前日は休日で、前の職場の若い衆が送別会的な物を催してくれ

親と子ほどの年代差があるにも関わらず、楽しい時を過ごさせてもらった

 

若い衆といってもアルバイトの学生たちで、彼等は就活の真っ最中

おやじのアドバイス的なことはいろいろあるが、そんなことを言うのも野暮というものだろうと、終始四方山話に花を咲かせた

 

最後のお開きの段になって、「あ、もしかしたら、会うのも最後になるのかもしれないんだな」なんて思ったら、急にさみしくもなったりした

 

自分という人間の存在が、彼らの何かしらのプラスになったのであれば幸いなのだが

 

 

そして本日は、午後からつくばにて研修である

つくばにも有名なラーメン屋は多く存在するが、そんなに頻繁に訪れるわけではないので、広く浅くはやめて、訪れる店はあまり増やさず、限定することにしている

 

そんな中の1軒が、常磐道桜土浦インターから少々の所にある

「特級鶏蕎麦 龍介」さんである

 

評価も高い有名店で、いつも並びが発生しているのだが、本日は冷たい雨のせいか

夜の開店少々前でも2番目に着けることが出来た

 

先日、フォロワーさんたちのツウィートで気になる限定メニューがあったのだが

本日もやっているだろうか

 

f:id:zakrello3906:20170315002129j:plain

 

やっておりました「地鶏そば」!!

 

いやしかし

 

となりにもうひとつ黒板が設置してあるではないか?

 

えええ?どうしよう

 

とりあえず初志貫徹で、地鶏そばを選ぶことにしよう~

コスパの替え玉も一緒に注文する

 

厨房には、今日からの新人さんもいるようで、時折厳しい指導の言葉も飛び交っている

この世界も大変そうだ

 

f:id:zakrello3906:20170315002544j:plain

 

程なくして着丼

ふわっと香る醤油の良い香り

 

折りたたまれた麺に、散らされたネギたち、濃い色のつゆ

ビジュアルも完璧である

 

早速ひと口すすってみると、想像通りのキレとコクと旨味。濃口の生醤油が非常に良くあっている

 

 

f:id:zakrello3906:20170315003118j:plain

 

そして、ほんのりと染まる麺

ざっくり過ぎず、麺肌はたおやかで上品な食感だ

これはススるのが非常に楽しい麺だ

 

少しして、替え玉も注文する

 

f:id:zakrello3906:20170315003351j:plain

 

 

こちらにも濃いめの醤油たれがかかっていて

言うまでもないが、このままでも美味い

半分はそのまま。最後は残してある汁につけて豪快にすすらせて頂いた

 

その最後の頃から気にしていたことがある

 

 

珍しく、後ろに並びが発生していない

これは...

 

 

もう1杯いけるのではなかろうか!?

 

 

というわけで

 

 

f:id:zakrello3906:20170315004440j:plain

 

やってしまいました

「濃厚煮干しそば」をおかわりしてしまいました。さらにこちらにも替え玉を!

 

 

f:id:zakrello3906:20170315004619j:plain

 

見るからに濃厚そうな色

レンゲですくうと、若干の粘度

ひと口目はやや煮干しのえぐみが先行する感じなのだが、逆にそれがアクセントになり、どんどん旨味に変換されていくのが感じられる

 

麺に絡みつく風味がたまらない1杯だ

 

 

f:id:zakrello3906:20170315005027j:plain

 

替え玉も先ほどの地鶏そばのものとは違い、煮干しバージョンだ

 

こちらは汁との相性を優先して、最初は「つけ」で

最後は全部ぶっこみ「まぜ」で頂いた

 

f:id:zakrello3906:20170315005237j:plain

 

一味を散らして、味を引き締め、あますことなく完食

 

2杯&替え玉X2はさすがに食べ過ぎたか?

 

まあでも、想定内

研修の日はこうなることも予想して、昼は抜いてあるからね~

 

龍介さんで並びなおさず連食出来ることはめったにないので、非常に満足である

 

 

新人さんも頑張ってほしいですね!

 

ごちそうさまでした~

 

今回の一言  「おかげで連食できた、雨に感謝かな?」

 

2017年  45と46杯目

 

替え玉たちはカウントしません~

 

追伸

 

帰ってきて着替え中に

 

眼鏡落としてフレームが割れてしまった!!ショック!!

 

替えの眼鏡で更新中です...新しいの買わなくちゃ(泣)

 

 

 

 

柏駅近く「こってりらーめん誉」さん

3月12日  夜

 

新しい職場は徐々に慣れてきた感はあるが、なんともまだまだ

上司の方も新任で頑張っているのでどうにもつられてしまう

上の方が働いていると、下は気が抜けないんだよなあ(笑)

 

とはいえ、際限なくというわけではなく、切り上げる時は切り上げるタイプなので~この日は午前様を覚悟していたのだが、21時過ぎでお仕事終了のコールが

 

結局22時は回ってしまいましたが

柏駅周辺には遅くまで営業しているお店も多い

ただ駐車場が店舗に駐車場が無いのが車で通勤している自分にとっては難点

 

しょうがないので、コスパは無視して機会を優先

近くのコインパーキングを利用することとする

値段もまちまちなので、一度散策してリサーチしておかないとなあ

 

本日は、昔、友人と来たこともある

「こってりらーめん誉」さんに行くことにする

日曜の22時過ぎだというのに並びも発生している人気店だ

狭い店内はカウンターのみ

後ろの壁際に、店内待ちのベンチがある

 

 

 

f:id:zakrello3906:20170313104043j:plain

 

 

 

順番に券売機で先に食券を購入するのだが、ボタンが多くて迷うなああ

基本は味噌らーめん、醤油らーめん、つけ麺の3種

汁そばは、麺の硬さとか、脂の量とか、野菜の量とか選べるタイプで

つけ麺はスープの種類が何種類もある模様

 

迷うのもあれなんで、本日は醤油らーめんを中盛でいただくことにする

食券を購入し、店内待ちに接続し、しばし待機~

途中、店員さんが好みを聞きに回ります

汁そばは初めてなので、オールふつうでお願いし、メンマのみマシで

 

後で知ったが、中盛がふつうの量かと思っていたら、実は麺1.5玉の量でした

多いと思ったよ

 

程なくしてカウンターへ

自分は1人だったので、先待ちのグループ客より優先して案内してもらえました

 

 

f:id:zakrello3906:20170313105233j:plain

 

f:id:zakrello3906:20170313105501j:plain

 

背脂が降り積もる、このビジュアル

スープはかなり熱々です

 

出汁に醤油をのせ、背脂でコーティング

3重奏のバランスがいい感じです

 

見た目よりぜんぜんクドさは感じられず。おいしい背脂です~とろろん

 

 

f:id:zakrello3906:20170313105851j:plain

 

中太麺は適度な柔さでこちらも良い感じ

背脂のおかげか、麺肌の滑らかさとのど越しが加速されるかのよう

 

隣のお客は麺固めで注文していましたが、自分は逆に、このスープと背脂には麺軟目が合うと思いました

まあ、好みの問題です

 

増したメンマも、ほろっとしたチャーシューも、もやしのシャキシャキ感も、様々な食感がアクセントになって、飽きませんねえ

 

本日も丼底まで堪能

それほど重くなく、かといって物足りなさは感じず、仕事の終わりに食べるにはちょうど良い感じですねえ

中盛だと、そこそこにお腹いっぱい

 

次回は中盛はやめて、ふつう盛からの帰宅後ビールコンボにしようかな(笑)

 

つけ麺も含めるといろいろなバリエーションがあり、次回も楽しみです

 

今回の一言  「呑んだ後でも、逆に胃に優しそうな背脂ね」

 

2017年  42杯目