読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トオクニイキタイ

酒とラーメンへの逃避行です。たまに本当の旅にも出ます。気が向いたときに更新します。

東北旅行①出発~青森編

1月17日(火)

本日より3連休です

なかなか自由に休みを取ることの叶わぬ職場ですが、年に何回か、強制的に休みを突っ込まなくてはならないことになっており

そういう訳で、今月何とか組み込んでみましたが、まあ、近くにならないとホントに休めるかわからない

宿や交通機関の手配も、前もってが出来ないんですね

今回も直前になって1日ずれてになってしまいましたが、なんとか休めそうでしたので急ぎ計画と手配をいたしました

 

昨年、一昨年と、同じく1月に連休を取り、北海道は札幌を旅行しましたが、今回は前の週に大寒波の影響で、北のほうは軒並み大荒れの天気に見舞われており、飛行機は安定しないよなあということで断念

観光シーズンを外した茨城空港からの便は格安なんですがねえ、、、

 

とはいえ、雪の時期に雪の降る所に行きたいというのがありまして、今回は、東北を巡ってみようかと計画してみました

 

学生時代、秋田に住んでいたこともあり、雪のない時期はよく車で帰省(?笑)の旅に出たりはしておりますが、冬に車はハードル高い。そういえば雪の時期に帰省したことはなかったなあ

○○年ぶりだろうか

最近の旅の目的は、専ら、お酒とラーメンと街歩き

鉄道の時刻と良さげな店を調べ上げ、ざっくりと計画を立てたら、宿と行きの新幹線の手配だけ済まして、あとは都度調整といういつものパターン

荷物はなるべく手軽に、いつものショルダーひとつ。タブレットにモバイルバッテリー、デジカメに折り畳み傘。計画を書き込んだメモ帳、聞きたい音楽はスマホに突っ込んで

着ていく物は雪対応ということで下はブーツ、なるべく傘はさしたくないから、上着はオイルドジャケットをチョイス。ポケットも多めで旅には重宝するやつ。少し薄手なので重ね着で調整。お気に入りのキャスケットかぶって、マフラー巻いて、スマホ対応の手袋持って~

 

準備はこんなもん

 

なんでわざわざ寒い時期に寒い所にいくの?なんて申される方もおりますが、寒い時期だからこそ、寒さと雪を楽しみたいんですよねえ

 

そして出発

 

家は少し余裕をもって5時チョイに出ました。まだバスが走ってないから駅までテクテクと。いやあ、これが非常に寒かった~。あとから振り返ると、この旅でこれが一番寒かったかも(笑)水戸は何気に寒いんですよね~

 

そして水戸駅に到着

冷えた体を缶コーヒーで温めながら待つことしばし

 

向かいのホームには大洗鹿島線ガルパン電車が(笑)こんな朝から走ってるんですねえ

 

f:id:zakrello3906:20170127130207j:plain

 

 

さむいいい

でんしゃはやくこいいい

 

f:id:zakrello3906:20170127132612j:plain

 

 

そうこうしているうちに出発

常磐線を経て

 

f:id:zakrello3906:20170127133236j:plain

 

東京駅へ

北海道新幹線にてまずは青森に向かいます!

この時点でいまだ寒さおさまらず~

 

昨年京都に旅した時は、行きの新幹線ですでにビールだったんですが

さすがに冬はそんな欲求も起きず、

駅弁も考えましたが、胃袋はあまりいっぱいにしたくないので

 

f:id:zakrello3906:20170127134030j:plain

 

朝飯替わりは安定のスニッカーズ

車内もあまり暖かくないので、車内販売のホットコーヒー待ち遠しい~

 

というか、足元がかなり寒い

一番前の席はお気に入りなんですが、冬は入り口に近いせいもあってか暖房がききにくいのか?とりあえず、マフラーをひざ掛けにして、ホットコーヒーと日差しで暖をとりながら、先日ダウンロードしておいた雑誌を読みながら、

 

f:id:zakrello3906:20170127135049j:plain

 

時折車窓を眺めながら

北に向うにつれ次第に雪深くなってまいりました

先週は大荒れだった天気も今週は穏やかに、青い空がきれいですねえ

 

f:id:zakrello3906:20170127135727j:plain

 

お昼チョイ前、新青森駅に到着

周りは結構な雪景色。テンション上がります!

 

まずは本日の第一目的地、「長尾中華そば西バイパス本店」を目指すとします

 

f:id:zakrello3906:20170127140752j:plain

 

もちろん歩きます~

雪景色の中歩くのも今回の旅の楽しみのひとつだしね

 

f:id:zakrello3906:20170127141804j:plain

 

到着~新青森駅から徒歩10分くらいかな

カウンター席が運よく空いておりました

昼時で賑わっておりますが、すぐに座れてよかった

 

f:id:zakrello3906:20170127145704j:plain

 

青森駅近くにも駅前店があり、鉄道でのアクセスはそちらのほうが良いのでしょうが

わざわざこちらの西バイパス店に来たのは、こちらの「ごぐにぼ」が食べたかったから

とはいえ、ほかにも魅力的なメニューの数々には惹かれまくりですが

 

程なく着丼いたしました

 

f:id:zakrello3906:20170127150312j:plain

 

おお!良い色(笑)だ!

早速ひとくちいただきますと、ざりっとした感触に適度な酸味、塩気

しかしえぐみとかは感じられません

そして麺のほうは、ほかのメニューでは選べるところの手打ち麺になるのでしょうか。つるりと白い麺肌に適度な太さ、スープとは対照的になまめかしい麺ですね。うまい!

 

f:id:zakrello3906:20170127151745j:plain

 

ざりざりっとしたスープも余すとこなく堪能し、完飲!

ごちそうさまでした

 

2017年 9杯目

 

メニューも豊富で制覇欲がわきますなあ。これ、近くにあったら絶対通ってるよなあ

しかも朝7時からやってるとかって、青森ぜいたくすぎでしょ

 

そして、バスにて移動。青森駅方面へ

途中までは歩いたんですが、さすがに距離があり断念。運よくバスが来ましたので利用してしまいました

 

そして2軒目、青森駅から少々の街中にあります

「くどうラーメン」来訪

濃厚煮干しのあとは、あっさりの津軽ラーメンの方も食べておかないと!

 

f:id:zakrello3906:20170127154535j:plain

 

 

麺の量が選べるのは、連食する側からすれば非常にありがたい限り

2軒目ですので、中、が適当でしょう。とはいえ、ノーマルでは少し寂しいので

チャーシューメンの中にしました

 

 

f:id:zakrello3906:20170127155820j:plain

 

もう見た目からしてあっさり目な一杯。チャーシューもノスタルジック。こういういかにもぎゅぎゅっとしてそうなチャーシューも好きですよ?

 

早速ひとくちいただきますと、優しい醤油の風味から入って、穏やかな出汁感に移行する。脂感は皆無なスープですが、不思議とアツアツです!

これ、寒い朝なんかに来て食べたら天国だろうな!(この店も朝からやってます)

 

 

f:id:zakrello3906:20170127160609j:plain

 

細ちぢれ麺がベストマッチですね。良い感じにスープを拾って一体感を出してくれるので、物足りなさは感じません

 

ごちそうさまでしたあ

朝ごはんとか、間食にぴったりのラーメンかも!お値段もリーズナブルですしね

 

2017年 10杯目

 

食後はしばし青森駅前を散策の後、今晩の宿泊地、弘前に向かいます

 

つづく