読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トオクニイキタイ

酒とラーメンへの逃避行です。たまに本当の旅にも出ます。気が向いたときに更新します。

東北旅行②弘前編

1月17日

夕方にかけて、青森から弘前に移動

日の暮れる前に弘前駅に着きましたが、天気の方は若干の下り坂かな

雲が多くなってきて、陽も落ちかけて、寒々しくなってきました

これはこれで、良い!

 

宿は駅から離れて、弘前城近くになりますので、街歩きを楽しみながら向かいますが

旅先の街の夕方の日常に触れながら歩くのも、非常に好きな感覚です。特に夕刻のあたりは、日帰りでは味わえない、他の街の時間帯ですので「気分が高揚します」

 

そういったわけで、寒々しさも、ちらついてきた雪も、また、楽しみのひとつ

度々首を巡らせ、暮れゆく街の風景を眺めながら、(時折スマホの地図と格闘しながら)てくてくと歩を進めます。

 

f:id:zakrello3906:20170127164006j:plain

 

細い路地から回り込んだらしく、こっちでいいのかな~なんて思いながら歩いていますと、程なく宿の看板が目に入りひと安心

 

チェックインを済ませ、お茶を煎れてしばし休憩

窓の外の雪はけっこうな量になってきましたが、まあこれくらいなら傘なんかいらないよね

 

呑み始めるには少し早いし、ちょっと散策に出かけますか

 

少し歩けば弘前城なのでそちらに向かうことに

目星をつけた居酒屋の場所を通りがてら確認しつつ、わざわざ裏通りを歩きながら

周りには仕事帰りの人たちの姿もちらほら

 

f:id:zakrello3906:20170127170843j:plain

 

たどりつきましたが

 

f:id:zakrello3906:20170127171140j:plain

 

f:id:zakrello3906:20170127171626j:plain

 

だれもいねえ

 まあ、こんな時期ですから、観光客がいないのはわかりますが

桜の時期はすごいらしいですね

 

次第に暗くなってゆく公園内をしばし散策。時折、衣類に着いた雪を払いながら

しかし、あまり寒くは感じません

お城の方はライトアップされていてかなり綺麗でした

 

さて、散策を楽しんだ後は目当ての居酒屋へ

 

f:id:zakrello3906:20170129004425j:plain

 

目星をつけておいた「しまや」さん来訪です

太田和彦さんの本でも紹介されているみたいですね

 

時刻は17時チョイ過ぎ。暖簾は出ていますが、外からはお客の気配を感じないので、おそるおそる来訪~もうやってますか~?

 

やってました。とはいえ1番乗り。体も適度に冷えておりましたので、先ずは熱燗を注文しました

 

f:id:zakrello3906:20170129005104j:plain

 

弘前の地酒といえば「豊杯」

熱燗にしてふくよかな旨味がやや飛ぶ感じがたまりません

この、ふわっと華やぐ感じが熱燗の醍醐味ではないでしょうかねえ

 

さて、黒板に書かれたお品書きを見て注文(ちなみに値段は書いてません)

「たらたま」ってなんでしょうね?

頼んでみましたら、「たらたま」って何だかわかってる?との返し

いやあ、わかんないから頼んでみましたあ、とこちらも返し

 

f:id:zakrello3906:20170129005936j:plain

 

乾たらだけだと味気ないから、生卵で和えたものだそうで(笑)

ツマミにゃもってこいかもね

 

ちびちびやりながらさらに注文注文

 

f:id:zakrello3906:20170129010253j:plain

 

ほたてのお造り

ひもの部分もこりこりしてて旨い

 

このあたりで、常連さんと思しきおじさんが2名ばかり来店

四方山話でちびちびやりながら、たまにおかみさんの毒舌に苦笑い

 

「今日はハバカレイのいいのが入ったんだよ」とすすめておりましたので、私も便乗させていただきました

 

f:id:zakrello3906:20170129011042j:plain

 

かなり大きな切り身で出てまいりました

皮ぎしもぷるぷるで、余すとこなくいただけるおいしい煮つけです

子持ちの部分もほろほろで旨い

 

f:id:zakrello3906:20170129011440j:plain

 

ビールに切り替え、にしんなどを頂きながら

おかみさんと常連さんの話に聞き入ったり

時折会話を交えながらのんびりと過ごさせていただきました

 

常連さんが上がろうというところで、私も〆のじゃっぱ汁を頂いて

 

f:id:zakrello3906:20170129011945j:plain

 

おあいそ

まあ、値段はそこそこです(笑)けっこう食べ呑みした割にそんなでもなかった

 

ごちそうさまでした

 

酔い覚ましにかるく回り道をしながら、一度宿に戻ってひと息つきまして

 

程なくして、再度出撃

 

こちらは、宿からすぐのところにありました「けん太」さん来訪です

遅くなっていましたので、喧噪の時間は過ぎ去っていましたが、ピーク時は賑やかそうな大衆居酒屋ですね

 

カウンターに陣取りまして

 

f:id:zakrello3906:20170129013227j:plain

 

こちらでも「豊杯」のしぼりたてがあるそうなので、冷で

他にも魅力的なお酒がいっぱいですね

 

f:id:zakrello3906:20170129014202j:plain

 

f:id:zakrello3906:20170129014656j:plain

 

f:id:zakrello3906:20170129015054j:plain

 

こちらでもちびちびいろいろ頂きました

追加のお酒は「花一風」こちらも生酒を頂いて

チェイサーには、ペプシとアップルジュースをブレンドした、「ペップル」なんてものを頂きながら(笑)

 

日本酒に偏りすぎたので、けっこうふらふらです

良い感じに回ってきたところで、上がりました

 

ごちそうさまです

 

f:id:zakrello3906:20170129020045j:plain

 

酔い覚ましにしばし散策して、1日目終了です

飲みすぎたので、〆のラーメンとかはやめておこう~

 

つづく~