読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トオクニイキタイ

酒とラーメンへの逃避行です。たまに本当の旅にも出ます。気が向いたときに更新します。

仕事帰りに 水戸 「樂只」 さん

2月4日(土)

今年に入ってからというもの、なんとなく仕事が楽というか

まあいろいろな要因が絡んでいるわけなんですけれども

 

こうやって仕事帰りにラーメン屋に立ち寄るなんて状況は

半年前には出来なかった芸当でして(泣笑)

 

この日は、月初の仕事が一段落したのと、曜日的に若干暇でしたので

帰りに一杯(ラーメン)ひっかけて行こうかと思いました

 

とはいえ、実は、月末月初の連勤で体はバキバキ

気分的にも攻めるというより逃げるといった感じでしたが

チャンス(機会)は生かさないとね

 

帰宅途中にあります

水戸の 「樂只」さん来訪です

 

時間は20時ちょっと

たしか閉店は21時のはずですから、少し余裕かと思いきや

この日は通し営業をしていたため、材料的にぎりぎりセーフとのことでした

閉める寸前だったとか~

あぶないあぶない

 

さて、何度か訪れているお店ですが、ここのラーメンは非常に繊細なといったイメージです

洗練ではなく繊細

味の出し方が、材料から完成まで、非常に緻密に考えられていて

食べる人に与えるであろう効果を考えながら作っているといった印象

過去に食べたメニューは、素材の味の生かし方が非常に上手いと感じました

 

本日は限定の「魚出汁背脂らーめん」+替え玉ハーフ

 

f:id:zakrello3906:20170219104433j:plain

 

見た目は非常にこてこてした印象ですが~

背脂って見た目ほど脂っぽくないんですよね

スープをひと口

甘味先行から出汁のきいた醤油が後から来る感じです

脂に封印された熱もじんわりと伝わり

ひと口目で、からだのバキバキがほぐれていくのを感じましたよ~

 

ここからは夢中になってしまいました

麺上げの写真も撮り忘れ

 

さっくっとした触感のストレート麺には適度にスープ、脂が絡み

そして食べ進めるごとに味が変化していく

 

樂只さんの丼の形は丸みをおびておらず、いわゆる逆三角形といった感じなんですが

脂と魚出汁のスープがうまく層をなしており、麺も引きずり出し具合によって、絡む比率が変化するといった具合

パフェなんかの形を連想してしまいました

 

スープもすくい方によって味の混ざり合いが変化して、これ、非常にウマ楽しいなあ

 

こういったところまで考えられているとしたら、すごい事ですね

 

f:id:zakrello3906:20170219105626j:plain

 

替え玉ハーフはラスいちでした。感謝

 

コチラも食べて驚き

魚粉と魚のほぐし身がひと口目から香ばしさを演出

コチラにも魚を感じられる演出が心憎いほど詰まっています

 

いやあ、十分に癒されほぐされました

食べる前はヘタッていた体もアツアツの一杯で溶かされ、替え玉で食欲が増進されましたよ?

 

滑り込みでの一杯 ありがとうございました

 

本日の一言  「極上の一杯で動きだした 目!肩!腰」

 

2017年 21杯目