読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トオクニイキタイ

酒とラーメンへの逃避行です。たまに本当の旅にも出ます。気が向いたときに更新します。

東北旅行⑤秋田編その弐「末廣ラーメン本舗 秋田駅前分店」

さて、2軒はしごしまして、秋田の夜もふけてまいりました

本日はまだ、お腹に余裕がありそうですので、計画を先倒しして

駅前にあるラーメン屋に向かいます

 

f:id:zakrello3906:20170205114145j:plain

 

末廣ラーメン本舗 秋田駅前分店 来訪です

 

京都の駅近くにあります「新福菜館」を直伝とし、東北に合うように改良したのがこちらのラーメンとのこと。秋田は山王に本店がありますが、自分が良く利用するのはこちらの駅前分店です

ほぼ24時間営業という使い勝手も魅力です

 

常宿から近いこともあり、秋田に来る度にほぼ利用させてもらっております

本来の計画では、明日の朝くそ寒い中に散歩がてら訪れてラーメンとヤキメシを頂く

という朝ラーをするつもりだったんですが、最近朝が弱く、特に酒を飲んだ次の日は起きられるか非常に自信がないところでしたので、いつものように〆に利用してしまおうということで

〆だとヤキメシまで付けられないのが(お腹的に)残念ですが

 

f:id:zakrello3906:20170205121038j:plain

 

煌々と輝く黄色い看板

先ほどは降っていた雪も今は止んでおります

早速入店。いつもこの時間はご盛況。運よくカウンターに空きが一つありました

食券を買って滑り込みます

 

程なくして着丼

 

f:id:zakrello3906:20170205121920j:plain

 

ははは、レンズが少し曇っていますね

寒い屋外から店内に入った影響で、実は入店時眼鏡も曇って券売機の前で難儀しました

 

f:id:zakrello3906:20170205122834j:plain

 

今回はチャーシューを増しました

 

ちなみに、下は京都の「新福菜館」のもの卵乗せで

f:id:zakrello3906:20170205123815j:plain

 

なるほど、比べてみると細部が違っていますね

京都は山盛りの九条ネギが乗りますが、末廣は刻みネギセルフ盛り放題となってます

スープもやや乳化させてあるみたいですね(この辺は写真を見る限りその時によって違う??)

ひと口目のスープもややまろやかに感じました。今回はエッジやや抑えめのまるっと醤油味。寒い時期はこちらの方が良いかも

しっかし、このスープはごはんがほしくなるなあ(笑)

このチャーシューたちもごはんに乗せてくれって言ってるようなものでしょ?

その辺は自重して、、、

 

f:id:zakrello3906:20170206115133j:plain

 

シコシコとした歯ごたえが心地よい中太ストレート麺

シュレッドチャーシュー達は汁に浸してこそ真価を発揮するタイプ

盛り放題の刻み葱は自身それほどネギストではないのでアクセント程度にとどめ

〆ということで、ややゆっくり目のペースで完食

 

今回もおいしかった

ほぼ24時間という使い勝手の良さでこのクオリティー

今後もお世話になりそうですね

ごちそうさまでした

 

今回の一言  「次回はヤキメシキミのせも食べる!」

 

2017年 12杯目