読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トオクニイキタイ

酒とラーメンへの逃避行です。たまに本当の旅にも出ます。気が向いたときに更新します。

お休み前 深夜移動 と 翌日は安定の「へべれ家」さん

4月30日(日)

GW中も安定してお仕事だが、この日はたまたまお休みだ

 

実家の水戸に用事があったので、前日の仕事の終了は午前様だったのだが、道路が空いている深夜のうちに移動してしまおうと、午前1時過ぎに柏を出発

6号国道をひたすら北上~

 

深夜ドライブもけっこう気持ち良い

最初は窓を開けて走ってましたが、この日は夜はけっこう冷え込んで、ロードサイドの温度計も10度を下回るようになってきたところで窓は閉めました

 

晩飯を食べていなかったので、お腹は空いていましたが

食べると眠くなりそうだったので、とりあえず我慢

 

セブンのホットコーヒーあたりでごまかしていましたが~

 

途中、石岡の手前あたりで煌々と輝く看板発見

 

おお~ そういえば、深夜のラーメンといえば、ここがあったなあ

 

「がんこや かるがん」 

 

f:id:zakrello3906:20170430220746j:plain

 

 

以前訪れたのは、ものすごく昔

どんなラーメンだったかも思い出せないくらい

とはいえ、そんな昔から、ここは深夜ラーメンのメッカだったわけだ

 

f:id:zakrello3906:20170430221842j:plain

 

たくさんのメニューがこの店の特徴

だんだん思い出してきたぞ(笑)

 

まあ、深夜だし、ここは冒険は控えて、岩のりチャーシューメンを頼むことにする

 

 

程なくして着丼

 

f:id:zakrello3906:20170430222445j:plain

 

ばら海苔がたっぷり乗ったラーメンは見た目濃いような感じを受けますが、非常にあっさりと食べられます

 

ばら海苔がほぐれてくると、なんかサラサラとお茶漬けを食べてる気分さ~

 

ささっと完食完飲

さて水戸までもうひとっ走りですな

 

ちなみに、店内に張り紙がありまして、5月中旬から8月あたりまで、店舗改装の為お休みするみたいです。あらら、残念

 

 

 

結局、水戸に着いたのは午前3時半位でした~

 

(でも、すなおに寝ないで、ビール2本くらい空けてから寝ましたが、何か?)

 

 

 

日付は変わっていませんが!

明けて(日)

もうすでに日は高く、朝は寒かったのかもしれませんが、昼間の陽気はシャツ1枚でも快適な暖かさ

 

用事を済ませ、お昼も食べちゃったんですが~

 

こちらだ!!

 

f:id:zakrello3906:20170430223536j:plain

 

おひさしぶりです~

 

今日も忙しそうですが、おかえりなさい~と迎えてくれる奥様と、びっくりおどけてくれるマスター。やっぱこの店最高や~

 

 

f:id:zakrello3906:20170430223849j:plain

 

 

これを頂きに参ったのだ

 

限定「中華そば」

 

帰省と日曜という機会が重なり、限定を頂くチャンス到来は見逃すことは出来ないが道理である

 

 

f:id:zakrello3906:20170430231222j:plain

 

 

特製で頼んだので、丼の上の肉達がすごいことになってます

4種のチャーシュー達に、海苔、味玉、メンマ。薬味も玉ねぎ、長ねぎ、かいわれ

 

そして、中華そば的主張の、ナルトもポイントですな(笑)

 

まずは、スープをひと口

 

ほおおお、やっぱり「へべれ家」さんのスープはうまいなあ

どんなブレンドになっても、へべれ家さんの味とわかるこの配合

 

今回は、後味にくる煮干しの風味が素晴らしいですね

 

f:id:zakrello3906:20170430232505j:plain

 

 

そして、この細麺をすする感触がまた素晴らしいです

すすり始めたら、麺上げの写真撮り忘れるくらいに夢中になってしまった~

 

 

f:id:zakrello3906:20170430232830j:plain

 

 

和え麺はハーフで頂きました

それでも結構腹パンに

 

この前に昼飯を食べてきているとはいえ、最近、胃袋縮んだ感があるなあ

 

歳はとりたくないものだ

 

 

今日もごちそう様でした。GW中も頑張ってくださいねえええ!!

 

 

今回の一言  「単なる中華そばという一言で括るには贅沢な中華そば」

 

2017年  66・67杯目

 

 

そして、柏への帰りは高速道路渋滞でした。さすがGW~とほほ